カテゴリー
スマートフォン 節約

auのiPhone5cがMNP一括0円、キャッシュバック付きで安売り中

auのiPhone5cが11月1日からMNP一括0円、しかもキャッシュバック付きというとてもオトクな条件で販売されることがわかりました。
本来6万円近くするiPhone5cですがMNPつまりau以外の会社からののりかえにより、完全に0円となるほか、キャッシュバックとして1万円が貰えるようになるようです。
キャッシュバックの額はお店や条件によって異なりますが、平均的な額は1万円になります。

多くのお店でこのauのiPhone5cのMNP一括0円というのが出てきています。

 

フラットで3570円

auには今、auにかえる割という980円を24ヶ月割り引いてくれるMNP限定のキャンペーンをしています。これを適用させれば約24000円分新規や機種変更よりも通信料がオトクになります。
今回はこのauにかえる割などを含めた、auのiPhone5cの通信費を計算してみたいとおもいます。docomoやソフトバンクの料金が高いとお困りの方は、このauのiPhone5cMNP一括0円プラスキャッシュバック付きというのは、かなりオトクな選択肢かとおもいます。

LTEプラン:980円
LTEネット:315円
LTEフラット:5460円
auにかえる割:▲980円
毎月割:▲2205円
合計:3570円

もしauスマートバリューを使った場合はさらにオトクになります。3600円ほどで電話とネットができて、端末代も0円しかもキャッシュバック付きというのはオトクすぎると言っていいものなのではないでしょうか。

 

最低維持費は980円

もし、iPhone5cをSIM無しでWi-Fi運用したいという場合は、回線を寝かします。
auの場合、最低でも6ヶ月は回線を寝かしてから解約をしないと、ブラックリスト入りしてしまうので、6ヶ月は回線を持っておきましょう。
回線には月額料金が発生します。昔はauの場合、3円で回線を維持できていたのですが、今ではそれも不可能になっています。
現在はLTEプラン以外のサービスを全て解除することで、最低維持費を980円にすることができます。
980円で6ヶ月間寝かした後、回線を解約するかMNP弾として使いましょう。

 

MNP弾にはスマホ電話SIM

この購入方法はMNPによる購入方法ですので、MNPするには他社の回線が必要です。ですが、他社の回線を1つしか持っていなくてメルアドを変えるのが嫌だ、あるいは今はauの回線しか持っていないという方は、今回の安売りのiPhone5cを購入するのは難しいでしょう。
ですが、MNP弾と呼ばれるMNP専用の回線を購入すれば、今回のiPhone5cの安売りを購入できます。
そのMNP弾として、最も有名なのがこのスマホ電話SIMです。

日本通信 bモバイル・スマホ電話SIM for LTE マイクロSIM [AM-SDLM]


これを使えば簡単に、しかもブラックリスト入りなど心配せずにすぐにMNPできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です