カテゴリー
カメラ デジタル家電

光学20倍ズームやWi-Fiによるスマホ連携が可能な「PowerShot SX280 HS」の評価やレビューまとめ

新たな画像エンジンである「DIGIC 6」を搭載、光学20倍ズームも備え多彩な撮影シーンに対応可能、それでいて非常に低価格というコンパクトデジタルカメラ「PowerShot SX280 HS」

手ぶれ補正も「5軸」でのサポートを実現している。エントリー機並の安さでありながら、備える機能は多機能高性能なものがそろった、非常にコストパフォーマンスが高いデジカメである。

Wi-Fiによるスマホとの連携機能など、これからのカメラには必須な機能を備えており、長期間の使用に耐えられそうだ。

今回はこのCanon「PowerShot SX280 HS」のネット上での評判のレビューを集めてみたので参考にして見て欲しい。

 

ほなそろそろSX280の話題をオナシャス

 

Canonはデザインダメ過ぎてコンデジは買おうと思わないな

 

光学20倍だからSONYのWX300と競合するって感じかな
それならデザイン性で言ってWX300のほうがいいな

 

WX300とはほとんどスペック一緒だよね。完全にライバル機。
違いは機体のデザインなわけだけど・・・・。
確実にWX300のほうがいいよね・・・・。

 

確かにSX280は、というかCanonのミドル&ハイエンドコンデジのデザインは垢抜けないな
でもSX280に関してはあのデザインだからこそグリップ性能はWX300と比較しても段違いに持ちやすいよ。
デザイン面でも機能性を持たせてると考えてもいいと思う。

 

グリップ性能を良くしてるのは手ぶれ補正を良くするためだよ
Canonははっきり言って光学手ぶれ補正の技術はSONYやNikon、パナに比べてもショボい
そうなると結局UXを改善して物理的に手ブレが起きないようにするしかない
そこが改善するまではあのダサいデザインが続くと思う

 

SX280は肝心の動画撮影が手ブレ機能の効きが弱くて候補から外したなぁ
やっぱ他のメーカーより手ブレ機能弱いよね

 

WX300と比較すると
画質
WX300・・塗り絵調
SX280・・自然なディテールを維持
動画撮影
WX300・・手振れやズームなどの場面で自然な切り替えができてる
SX280・・手振れの効きの悪さやズームのスピードに様々な機能がついていけてないのを感じる
操作性
WX300・・至って普通
SX280・・持ちやすさと操作のしやすさが非常に快適
こんな感じ
動画はSONYのほうがいいのは確定。画質、というか絵作りはCanonのほうがいいなという印象。
AFがCanonのほうが速いのを感じるから、ストレスなく撮影できる点でSX280のほうがいいなというのが俺の答え

 

まぁキャノンニコン以外はまだまだべた塗りな感じの写真になることあるよな。
コンデジだから鮮やかなほうが売れるんだろうけど、機能性を重視したサブカメラとしての信頼度はキャノンニコンのほうが一段上をいってる。

 

SX280は全体的に完成度高いね
WX300と比較されるのは当然だけど、画質の細かいディティールはSX280のほうがいいな
AWBの微調整はこの値段のカメラでこのレベルはCanonにしか無理じゃ無いかな
jpeg運用でも安心できると思う
バッテリーは正直少ない。サブカメラとして運用する際にそのためのバッテリーをもう一つ持ち歩くというのは、若干めんどくさいところがあるはず
デザインは丸みを帯びてるから持ちやすさとグリップ感がある。ダサくなるのは仕方ない

 

WX300でも思ったがWi-Fi同期がカメラ側についてるとすごい楽だな
Eye-Fiとかもう不要じゃん

 

Eye-Fiいらんな、確かに。バッテリー喰うしあいつ
Wi-Fi転送&クラウド化のおかげで大してSDカードの量こだわらなくて済んでるところも気に入ってる
あと、あんだけWX300の時に光学20倍ズームのこと褒めてたのに、SX280だと話題にならんなw

 

eye-fiじゃなくてもGPS&Wi-FiONでけっこう電池つかうから変わらんと思うけどね。
でも本体側で調節できるのはいいと思う。eye-fiはPC操作必須だったからね。楽さが違う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です