カテゴリー
カメラ デジタル家電

スマホからリモート撮影も可能な「SONY DSC-WX300」の評価やレビュー

 

2013年2月に発売されたばかりのSONYのコンパクトデジタルカメラ「DSC-WX300」

20倍以上の光学ズームによる幅広い撮影シーンに対応できる万能性と、Wi-Fi機能搭載によるスマートフォンへの写真転送さらには遠隔操作といった多機能性が売りの最新コンデジだ。

カラーバリエーションも豊富で幅広い性別年代でも扱うことができそうだ。

今回は「DSC-WX300」のネット上での評判やレビューを集めてみたので参考にしてみてほしい。

 

WX300の情報ありませんか??

 

WX300はようやくデザインが褒められる機種を出して来たなって印象。
サイバーショットシリーズの中では一番の高級感でるデザインだろうな。
それだけの理由で買ってもいい感あるわ。

 

デザインはRX100っぽいよなw
もっとミドルエンドのデジカメをハイエンドに近いデザインにしてもいいのに
そうすりゃサブとして持っても恥ずかしく無くなる。

 

まぁ光学ズームはレベル高すぎな印象
20倍ズームであの画質維持ってのは他の機種とは格段に違うところだろうな
その他の機能はミドルエンドの上位なら満たして当然なレベル

 

ズームってそんなにいいの?

 

っていうか売りが光学20倍ズームじゃなかった?
あとは最近のトレンドでもあるWi-Fi

 

今回のズームは確かに素晴らしいんだけど
その素晴らしさを支えてるのがしっかり効く手ぶれ補正
綺麗なレンズと素早いフォーカスの実現ていう
その他の機能の素晴らしさがそれを支えているっていう点に注目したい
正直RX100よりその万能性は高いと思う

 

撮影可能シーンが広くなった廉価版RX100って感じなのかな?
それほど安くないのが難点だけど

 

Gレンズ採用だしねぇ・・・。
価格は1万台にはならんでしょ。

 

WX300の魅力は自分も光学20倍ズームにあると思いますね。
フォーカスの早さが20倍ズームでもしっかり追いついてくれるのはちょっと他のデジカメには無い感覚です。
手ぶれも特別なところはありませんけど、しっかりききます。
自分が注目したいのは、これだけの機能と性能を揃えておきながらあのコンパクトさにあると思います。
RX100でもそうでしたが、高性能機がポケットに入ってしまう携帯性は素晴らしいものを感じます。

 

唯一難点があるとすれば、高画質画像の保存モードである「プレミアムオート」だと画像の保存に時間がかかることです。
なので安物のメモリーカードは買わないほうがいいですね。

 

Wi-Fiというかスマホとの連携機能は面白い。ぶっちゃけまだ使う場面が出て来てないからアレだけど、活用次第では重宝すると思う。

 

連携機能なんてあるんだ?
どんな場面に必要なのかわからんけど。

 

スマホに専用アプリいれるとシャッターとかを遠隔操作できれる。
もちろんズームやフラッシュの設定とかもいける。
例えばカメラを三脚で動物の近くに置いて近づいてきたらスマホからシャッターきるとかできるよ。
警戒心強い動物相手には間近で撮れるチャンスは増えると思う。

 

なるほど、鳥の巣の近くとかに置いといて接写するのにいいかもしれんな
それ以外だとちょっと盗撮とかのいけない考えのほうが湧きやすいかも

 

画質もいい動画もいいズームもいいWi-Fiも新感覚
あとは値段が23000円ぐらいになれば問題なしなんだがなぁ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です