カテゴリー
カメラ デジタル家電

コンデジ並みのコンパクトミラーレス一眼カメラ「LUMIX GX1」の評価やレビュー

 

Panasonicから発売されている高性能ミラーレス一眼カメラ「LUMIX DMC-GX1」

2011年発売のモデルでありながら、必要とされるすべての性能を保有しており、現在でも十分通用するミラーレス一眼として人気が高い。

特にボディ本体の価格は新品でもわずか25000円ほどで、非常に手に入れやすく、またコンパクトデジタルカメラのような持ち運びに適したサイズなので、サブカメラとしても愛用している人が多い。

今回はこの「LUMIX DMC-GX1」のネット上の評判やレビューを集めてみたので購入の参考にしてほしい。

 

パナのGX1ってどう?尼でボディがすげぇ安いんだけど

Panasonic デジタル一眼カメラ ルミックス GX1 レンズキット 電動ズームレンズ付属 エスプリブラック DMC-GX1X-K

あれは名機だろ。1年以上前の機種だけど、あの性能が2万円台で買えるしコスパも高い。

 

GX1は名機だね。まぁあの値段にしては性能良すぎるから名機って感じなんだけど。でもいいものはいいよ

 

性能的になんか問題点とかでてる?ちょっと俺も気になってる。

 

暗所は弱い。っていうか高感度の場面では画像が荒くなるな。この辺りは当時出た別の機種に見劣りする。といっても他の機種は5万ぐらいするんだが・・・。
あとはシャープネスを初期設定より強くしないと、出てくる画像がコンデジの最高級レベルのものしか出てこない。

 

高感度は当時のだとNEXとかのほうが数倍強いな。この機種の強みはコンパクトさにあると思うわ。ミラーレス一眼の中ではめちゃくちゃコンパクトで持ち運びしやすい。そして何より安い(笑)

 

いや安さは笑っちゃダメでしょ。2万弱でミラーレスのボディが手に入るんだから。サブにもいいし女性とか初心者がレンズ交換式に慣れるための入門用にもいい。安くて性能いいからもっと広まって欲しいわ。

 

暗闇には弱いけど動画も撮れて1600万画素で画質もそこそこ高い。それでいてボディが26000円ぐらい。コスパは最強。
あとはマイクロフォーサーズをどう受け止めるかだな。
個人的には安いし軽いからサブに持ってもいいと思うし、カバンに常に入れておいたら役立ちそうだな。

 

ぶっちゃけこれ一個で街歩きとかは十分なんだけど、バッテリーは2個ないとキツイと思う。カバンに入れるならGX1、ポケットならLX-7だろうな。レンズ交換できるからGX1のほうがいいと思うけど、このへんは用途によるか。

 

GX1はこの値段で外部ストロボなしでフラッシュをバウンスできるのが最強の理由。

 

なんか値段ばっかりがプッシュされるなw

 

いや、コスパいいもんwマイクロフォーサーズはどうなのかね。画角とかが変わるからサブで持とうって人には結構な障害になるかも。

 

そこまで気にする奴はGX1に合ってないよ。コスパ優先で遊びまくるのがこのカメラの存在意義。

 

デザインは一番好き。ホールド感がしっかりしているし、ダイヤルのアナログ感は男にはたまらんでしょ。

 

画質は結構良い。というかこの値段なら十分すぎる。
レンズの広角域は買う前に調べてみて用途に合うかチェックしといたほうがいい。フォーサーズだからね。
暗いところは弱いかな。別にノイズが強く出るわけではないが、ボディ側に手ぶれ補正がついてないから単純にブレる確率があがる。ただグリップ感ホールド感があるので、ちゃんとした持ち方ならそれほどひどくはならないと思う。
絞りは1段絞るだけでかなりシャープな絵になる。
価格が安く性能も非常にいいからすげぇ満足できる機種だと思う。俺が持ってる不満は純正バッテリーが高いってことぐらい(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です