カテゴリー
デジタル家電 モニター

WUXGAでコスパ最高の液晶ディスプレイ「PA248Q」のレビューや評判

今回はASUSのPA248Qのレビューについて集めてみた。

解像度1920×1200、24.1インチ、IPS、応答速度5mとかなりのスペックを持ちながら、実売価格が3万円台前半で購入できる点がコスパの面で優秀さを感じさせる。

特に解像度がWUXGAと呼ばれる1920×1200となっており、一般的な1920×1080よりも表示可能領域が大きくウィジェットなどを利用するユーザーに特に好まれている規格だ。

それほどWUXGAを採用したディスプレイは種類が多くなく、それゆえに値段も高めなのだが、この機種は前述のとおり3万円台ということでその安さとコスパが際立ち、そこへの評価が集中している。

以下にネット上の評価を集めてみた


 

ASUSのPA248Qはどう?WUXGAで安い機種さがしてるんだけど、これが一番コスパ的にもいいかなって感じで考えてるんだけど使ってる人いない?

 

確かにコスパいいな。23インチの3万以下でWUXGAの解像度か。メインでもサブでも行けそうだな

 

PA248使ってます。
微妙に初期不良品をつかんだらしく、色感にムラがあります。ただ明るさやコントラストを低くすれば消えます。その影響か目も疲れにくいです。
他の人のレビューを見ると、色合いとかは結構絶賛されているので、やっぱり自分の機種だけの現象のようです。
IPS液晶ということで横からみても黄色くなったり見にくくなったりはしません。何よりも1980×1200の解像度がこの値段で手に入るというのは満足感が大きいです。
使っていて便利に思ったのはUSB3.0のポートがディスプレイ側に4つついてることです。これは色々と機器が増えてきた時に非常にありがたみを感じました。
あとは資料などを作成している際に、モニターの枠ブチに目盛りが刻んであり、手元の紙と大きさを比べたり出来るのは好感触で役立ちました。
どちらかというと液晶自体の質よりも、周辺機器の拡張性や価格の安さなどに大きな満足感を得ています。

 

おおーレポ乙
なんか色々な機能がついてるみたいだな。入力端子も必要十分なもの揃えているし、結構いいな。

 

普通にこれは買いだろ。WUXGA使いたいやつには安いと思うわ。

 

というかそこが大きな部分だろ。WUXGAがこの値段っていうところ。
他の部分は正直おまけみたいなもん。特にWUXGAが必要ないならナナオや三菱の同価格帯のモニタのほうが目も疲れないしいいと思う。

 

24インチWUXGAで2万後半ってのは流石にナナオや三菱と言えど比較対象にするには弱いと思う。
どう考えたってこっちのほうがいいでしょ。

 

目の疲れにくさでWUXGAを捨てるかどうかって感じかな。

 

PA248Q使ってるけど、特に目がつかれるなんてことはないよ?この前はDELLのU2312HM使ってけどそっちと比べれば断然楽。DELLのほうはギラツブが結構目立ってたから目が疲れてた。
正直そこまで気にする必要ないと思う。この安さでWUXGAが手に入るほうが価値あると思う。

 

なにげにRGB再現率100%だから写真とかイラスト向けにも使えるんだよな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です