カテゴリー
カメラ デジタル家電

LUMIX DMC-LX7の評価やオススメレビュー

今コンパクトデジカメ界で非常に高評価を受けているのが「LUMIX DMC-LX7(ルミックスLX7)」
コンパクトデジカメ?と思うほど結構がっちりとした大きさですが、しっかりとしたホールド感、レンズの明るさ、動画撮影やズームなどミラーレス一眼よりも使い回しの良さが目立つ点が高評価へと繋がっています。
特に動画撮影ではレンズの明るさ(F2.4)と手ぶれ補正機能が相まって、暗所でもビデオカメラ並の安定度をみせています。

 

デジカメのズームレンズとしては発売時の状況で世界最高峰であるF1.4~2.3という明るさを達成している。特にコンデジ界だとどのような高級機種でもF2が限界の明るさであったのが、F1.4という限界をこの価格で越えてきている。
おもしろい機能としてはマルチアスペクト設計により、一眼レフカメラに近い構図での撮影を実現可能というところだろう。コンデジと一眼レフでは映像素子のアスペクト比が4;3と3;2と異なっているため、同じ被写体でもカメラによって写り方が違うという問題が出ていた。また今までもいくつかのカメラでアスペクト比を切り替え可能なモデルが出ていたのだが、その多くが4;3の映像素子を上下切り取る形で3;2にするという手法を撮っていたため、画質の劣化や画角が狭くなるなどの問題が起きていた。ところが今回のLX7は撮像素子に1/1.7「MOS」というあらかじめ大きめの撮像「素子」をのせることでアスペクト比を変えたときの画質低下、及び画角が狭くなる問題を解消している(一般的なCMOSではない)。そのため一眼レフと同様の感覚で構図を作れるため一眼レフユーザーのサブ機として非常に使いやすい機種となっている。
またマニュアル操作の操作性も楽しめる機種だ。絞り操作はかつてのフィルムカメラを思い出させるレンズ部分にある絞りリングを回して操作する。このときの絞り値は液晶モニターに表示されるので、視認性も確保してある。

ネット上の反応をまとめてみましたので参考にしてください

今日LX7購入しました。
ヨドバシの店員さんが異様に絶賛していたので、本来購入予定だったX6iではなくこちらに変更。
購入を決めたきっかけはX6iと価格差的に30000円ほど安く、その30000円分のスペック差を感じなかったためこちらにしました。

https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B008OQG51A/

結果は非常に満足
携帯性はいわゆるコンデジの中ではかなりでかいので劣りますが、本体のホールド感や質感はコンデジをさわっているという感覚にはならない持ちやすさと高級感です
風景や町並みを撮ることが多いのでワイド端24mmで開放1.4の明るさはこの値段では考えられないです
5万円以下でカメラ一つでなんでもやりたいという人には絶対のオススメ機種かと思います。

同価格帯でrx100のほうが性能いいけどどっち買うべきかな?

性能にこだわり持つというかそこが理由で買ったことを悔いたりしちゃう人はRX100のほうがいいんじゃない?個人的には性能の良さはピカイチだと思うけど小さすぎて男の手だとブレやすいからもう少し大きい方がいい>RX100
LX7にはギミックとしての楽しさがあるとおもう。前面の絞りリングとかはマニュアル的にカメラを弄りたい人には結構いいんじゃないかな。あとはしっかりとホールドできる大きさだし、触るのが楽しいカメラのほうが長期的に見て愛せるんじゃないかな


直感的な操作はLX-7の強みだね。あれはちょっと完成されすぎてるRX100にはないよ。

あとは24mmの広角と1.4fの明るさ
正直これだけでこのカメラを選ぶ価値はあると思う。ズーム側が足りないのは諦めつくけど、広角側が狭いのは後々写真とってて苛つくと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です