カテゴリー
節約 美容 豆知識

炭酸水で出来る美肌&ボディケアの方法

最近炭酸水を使ったボディケアが人気を見せています。しかしみなさん聞いたことがある一方で実際にどのように炭酸水を使ってケアをするのか知らない人がまだまだいるようです。
ですので今回は炭酸水を使ったボディケアの各種をご紹介しようと思います。
 

炭酸水の作り方
市販の炭酸水を使用してもいいのですが、市販の炭酸水は量と比較すると非常に割高になります。自宅でもご自身で炭酸水を簡単にかつ安く作ることが可能なので、その作り方についてまず紹介します

500ミリリットルのペットボトル
水;500CC
クエン酸4.5グラム
重曹;5.5~6グラム
作り方はとっても簡単
重曹とクエン酸を水に混ぜるだけ。ここで注意したいのは両方いっぺんに大量に入れると、炭酸が大量に発生してしまい、水がこぼれてしまいます。水に入れるときは片方ずつ、泡が激しく立たないようにゆっくりと入れて混ぜましょう。
これを使ってまずは洗顔してみましょう
炭酸による刺激で血行がよくなり、肌のたるみに効果があり毛穴や肌全体を引き締めて汚れを落とします。

洗顔専用の炭酸水の作り方

上であげたのは初心者用のお試し炭酸水の作り方です。
炭酸の刺激になれたら、もう少し強めの炭酸で洗顔専用の炭酸水を作ってみましょう。化学物質の刺激ではないので、強い刺激でもお肌は痛まないので安心してください。

作り方
重曹;15グラム
水;1000CC
クエン酸;15グラム
水300CC

重曹を1000CCの水に、クエン酸を300CCの水にそれぞれ溶かし込みます。その後それらの水を混ぜ合わせます。できた炭酸水ですぐに洗顔を行ってください。量が大量にあるため保存には向いていません。炭酸がなくなるまでは効果があるので、惜しまずにパシャパシャと洗顔してみてください。

お手軽炭酸パックの作り方

炭酸水を利用した炭酸パックを作ってみましょう。これは顔全体をまんべんなく刺激し、血行の促進に非常に高い効果をあたえます。ちょっとした顔面マッサージの効果があり、本格的な顔面マッサージの前に使用すると、マッサージの効果が増します。お風呂上がりに使用すると、開いた毛穴を収縮させるので肌の引き締めを促します。
このパック、作り方は超簡単。市販のパックに炭酸水をしみこませるだけ!刺激が少なくなったら何度か炭酸水を再度染み込ませて再びパックするなどして、15分ほど使用してみましょう。肌の質感が大分変わってきます。 

 

炭酸水シャンプー

炭酸水を混ぜ合わせたシャンプーをしてみましょう。頭皮の血行が良くなるため、頭皮が柔らかくなり栄養不足による抜け毛を防ぐことができます。やり方は簡単で、少量のシャンプーと炭酸水を容器で混ぜてよく泡立て、それを洗髪にしようします。洗い終わった後はよくすすぎ、頭皮にゆっくりすこしずつ炭酸水をかけると、ますます頭皮の血行が良くなり抜け毛予防に役立ちます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です