カテゴリー
節約

ATM引き出し手数料によってはキャシングのほうがお得!? その理由について

キャッシングによる現金借り入れは、どのカードを使用しても年利が18%と非常に高額な金利なので、使いたくないという人の方が多いだろう

ところが使い方によってはキャッシングの高金利よりも高額な借り入れ/引き出し手数料がかかるのがATMの引き落とし手数料だ

もちろんATMの引き落とし手数料は営業時間内での利用は無料ではあるが、夜間や土日になると最低でも105円の手数料がかかる。コンビニから、あるいは他社のATMからになると手数料の費用は210円にものぼる

これに対してキャッシングの場合ならばたとえ10日後に返済した場合、4万円までなら210円を下回ることになり、ATMで引き出すよりも安くなるのだ

自分の預けていたお金を引き出すだけなのに、お金を借りるよりも費用がかかっているという逆転現象のようなものができている。もしこれを複数回繰り返しておこなっているとしたら、とんでもない大損をしていることになる。

もちろんむやみやたらにキャッシングをしようと勧めているわけではない。

平日の営業時間内ならば普通に無料のATMを使い、夜間や土日の利用にはなるべく手数料が105円で済むATMを探すべきだ。

それでもしょうがなく210円の手数料がかかるATMを利用しなければいけない状況になってしまったら、キャッシングという選択で手数料を少しでも節約する方がマシな選択ではないだろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です