U-mobile*dの格安スマホ(ヤマダ電機のYAMADAスマホ)についての評判や口コミ評価についてのまとめ

   

格安スマホの話題の中で、新たに台頭してきたブランドがあります。
U-NEXTが運営するU-mobile*dという格安SIMが、格安スマホとしてヤマダ電機などとコラボするなど、IIJやBIGLOBE、OCNといった有名なMVNOの格安SIMの中に割って入ろうとしています。

特に1GBのプランでは、これまでの格安SIMよりも安い月額料金が用意されており、毎月の料金がその他のSIMより安くなる可能性を秘めています。
U-mobile*dというブランドは、まだあまり広く認知されず、選択肢が多数ある格安スマホの中でもまだ下の方に位置するので、詳しく知らない方が多いとおもいます。

今回はそんなU-mobile*dの格安SIMおよび格安スマホの特徴と、実際の使用感についての口コミなどを集めて紹介してみようとおもいます。参考にしてみてください。

680円で1GBデータ、1580円で音声+1GB

U-mobile*dは2つの主要なデータプランを用意しています。
一つがダブルフィックスと呼ばれる段階制の料金プランです。これは1GBまでの利用データ量と、1GBを超えて3GBまで高速通信が出来る利用データ量によって、料金が変動するプランです。
契約後、1GBまでの利用データ量に抑えた場合は、業界でも最安に近い680円という安さで利用できます。

1GBを超えた場合、通常行われる速度制限はされません。その代わり料金が1980円に変わって3GBまで高速通信が出来るプランに自動で変更されます。
使うデータ量によって料金が変わるプランがダブルフィックスプランというわけです。
毎月使うデータ量が一定ではない方には、3GBまでの間ならば高速通信が可能で、1GBまでの使用に止めておけば680円で済むので、使わなかった月には節約できていいかもしれません。
逆に1GBを超えたら自動で1300円近い値上がりになるので、節約重視で使いたい方の場合、データ量に注意して利用しないといけません。

もう一つは最初から使えるデータ量が決まっている平均的なデータプランです。
平均的なプランではありますが、料金は他のMVNOの格安SIMよりも安くなっています。1GBで780円からです。3GBで1480円という安さなので、MVNOの格安SIMの中では相当コスパのいい料金とデータ量の対比になります。

音声プランでは1GBのデータ量がついて1580円の平均的なプランで、あまりコスパの良さは見えません。この音声プランでは格安スマホとセットされることが多くなっています。U-mobile*dはもちろんヤマダ電機でもこのプランを使っています。

このコスパ高めなデータプランの料金プランは、ネット上でも結構評判なようです。

  • Umobaって680円の2段階プランしか知らなかったけど、定量データプランも安いなぁ。3GB1480円って最安じゃないのか

 

  • 3GB1480と7GB3480は今まで見た中で一番心揺らいだプラン。評判良ければIIJからの変更もありかもしれない。

 

  • 1GB使って780円と3GB使って1480円は凄いな。ダブルフィックスの時点で3GBは最安だったはずだけど、これで3GB固定のコースがMVNOの中では一番コスパがいいデータプランになるっぽいな。有名じゃないから騒がれてないのが勿体無い。

 

通信環境は混雑時などで不利に

U-mobile*dは料金プランだけをみればこれまでの格安SIMの中では一番いいと言えるMVNOですが、その分通信品質については不安な面もあります。
MVNOは通信品質が会社によって異なり、場合によっては理論上150Mbpsまで出る速度が規制されて、数Mbpsしか出ない格安SIMなんてのもあります。

U-mobile*dについては直接利用したことがないため、参考になりそうなレビューや評判を集めてみました。

  • 予想してたが7時8時、12時とかの通勤・昼食の時間帯は速度全然ダメで萎えた。500kbps前後しか出ないからネット時間かかるわ。特に電車だと移動してるから一つのページに10秒ぐらいかかる

 

  • トラフィック多くなると全然速度でなくなるよな。お盆の時は終始5MB以下の速度だった。まあ格安SIMなんだからそれぐらいは当然だろうけど。

 

  • 贅沢だねぇ・・・前は100kbpsも出なかった時もあるからこれでも改善している方なんだけどなU-mobileは。一時のBIGLOBEよりは大きな速度低下もなくて頑張っているほうだと思うけど。

 

  • 気になりはするけど微妙なラインの速度は一応混雑してる時間帯でも出るから、わざわざ別のMVNOにのりかえるかっていうとほんとに微妙。どうせどこも混雑してれば速度落ちるし

 

混雑する時間帯ではやはり一定の速度低下が見られるそうです。ある程度の速度は出るようですが、それでもMVNOの中では低速になってしまうようです。

 

格安スマホセットには「Ascend G6」

U-mobile*dのSIMカードには、SIMフリースマホとセットにさせた格安スマホが用意されています。
これはU-mobileの公式でも販売していますし、ヤマダ電機の店頭でYAMADAスマホとして発売されているのも同じ内容です。

SIMブリースマホにはAscend G6が使われています。
Ascend G6と音声プランのコース料金は、本体代と含めて月額2822円となっています。本体の価格が29800円でその24回払い分と、音声プランの1GBコースの月額料金が合わさっています。
この金額が24ヶ月発生します。

Ascend G6は少し解像度が低くて文字が荒く見えますが、その他の性能は普通に使う分には問題ないレベルだとおもいます。高画質動画などは再生に苦労するとおもいますが、メールやネットぐらいならサクサク使えるはずです。

  • Ascend G6は用途さえ選べば可もなく不可もなくって感じ。ゲームや容量大きい動画、変にバッテリー使うアプリを使わなければ、何も苦労することはないわ。

 

まだ新興扱いも、これからに期待できる格安スマホ

U-mobile*d自体はMVNOの格安SIM市場に参入してから2年近く経ちますが、これまではダブルフィックスプランぐらいでしか目立っていませんでした。
それが格安スマホブームにのって、新プランを用意したり端末セットを用意したりと、本気になってMVNOの事業に取り組んでいる印象があります。

扱い的にはまだまだOCNやBIGLOBEよりも下に位置しますが、ヤマダ電機と組むなど今後契約者が伸びていくことでしょう。そうする中で通信品質が上がってくれば、OCNやBIGLOBEを喰ってしまう格安SIM・格安スマホになるかもしれません。

 -MVNOの評判まとめ, スマートフォン, デジタル家電, 節約

  関連記事

iPhone6と6plusはネット重視ならSIMフリーでMVNOかauとSoftBankでの契約が安くなる

iPhone6と6plusの予約が12日から始まり、19日からの発売が決まりました。 予約はまだだけ

1からわかるMNPで儲ける方法 HTL22キャッシュバック編

巷で話題の携帯キャリアによるMNPでの顧客獲得競争。docomoがiPhoneを扱ったことでその勢い

1万円台で買えて安くて性能がいい白ロムスマートフォンのオススメは?

気軽にスマートフォンを使ってみたいと思われている方、あるいは学生さんで、スマートフォンを早く欲しいと

中古のスマートフォンを高額&通販で買い取りしてくれるショップ

今回は中古のスマートフォンやiPhoneを高額で買い取ってくれる買取店を紹介したいとおもいます。 今

投げ売りFJL22が白ロムでも2万円以下に!Wi-Fi用のauスマホ

高性能なスペックを持ったスマートフォンが驚くほどの低価格で白ロム化しています。 auで使える富士通製

8000円台の19型PCモニター「ASUS VE198T」の評価やレビュー

19インチでノングレア液晶を搭載した実売8000円台で購入可能な「ASUS VE198T」 前回紹介

ワイモバイルの評判や口コミ評価についてのまとめ

イー・モバイルとウィルコムがワイモバイルとして新たに活動をし始めています。 元々はSoftBankの

6000円で買える激安PC用モニター「Ben Q G615HDPL」の評価やレビュー

15・6型で1366×768、光沢液晶、LEDバックライトを搭載し省電力を実現した実売価格

SONY サイバーショット DSC-RX100の評価やオススメレビュー

  今最もコストパフォーマンスに優れ、性能面でも他を突き放している存在がソニーのRX100

Xperia Z Ultra SOL24とLG G flex LGL23がMNP一括0円!U25家族セット割で一括0円!

auから発売が予定されている2014年の春モデルスマートフォンであるXperia Z Ultra S

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ZTE Blade Vec 4Gとそれを使った格安スマホについての評判や口コミ評価についてのまとめ

イオンスマホから始まった格安スマホブームは現在成熟期を迎えているような気がします。 一時期は粗製乱造

ぷららモバイルLTEの「定額無制限プラン」についての評判や口コミ評価についてのまとめ

今、とあるMVNOの格安SIMが話題になっています。 それはぷららモバイルというところから発売がされ

iPhone6と6plusはネット重視ならSIMフリーでMVNOかauとSoftBankでの契約が安くなる

iPhone6と6plusの予約が12日から始まり、19日からの発売が決まりました。 予約はまだだけ

再開したiPhone5sのMNP一括0円、一体どこで契約するのがオトクなの?

iPhone5sのMNP一括0円。 この販売方法が9月からSoftBankとauで再開しています。d

U-mobile*dの格安スマホ(ヤマダ電機のYAMADAスマホ)についての評判や口コミ評価についてのまとめ

格安スマホの話題の中で、新たに台頭してきたブランドがあります。 U-NEXTが運営するU-mobil