格安SIM「U-mobile*d」は過去最高級のコストパフォーマンスを見せる激安MVNO

   

U-NEXTが展開しているMVNO格安SIMサービス「U-mobile*d」。
MVNOサービスとしては始めて1GB分の無料高速通信量を1000円以下で提供した事業者です。
現在、安さだけをみるならどのMVNOサービスも敵わないコストパフォーマンスを実現している格安SIMです。

3GBまで高速通信が出来、料金がわずか1764円という安さを実現している「スタンダードプラン」。
1GBまでが714円、その後1GB超過分から3GBまでが2079円という2段階で料金が決まる「ダブルフィックスプラン」が用意されている。
こうした格安SIMの基幹サービスの他に、スマートフォンの電池持ちを良くするとされるSMS対応オプションを158円から、今後の展開予定としてクラウドサービスの拡充なども行うようです。

nanoSIMにも対応し、docomoから販売されたiPhone5sや5cの白ロムならば利用が可能になっています。

今回はこの業界トップのコストパフォーマンスを見せる「U-mobile*d」の口コミや評判といった使い勝手のレビューをネットから集めてみたので、契約の際の参考にしてみてください。

・U-mobile*dのSIMが何気に神がかってる。
1GBで1000円以下、3GBで2000円以下は業界初だそうだ。

 

・値段だけ見るとコスパだけなら最強っぽいな
問題は、UNEXTとかいう企業が初耳というところw

 

・UNEXTはこの1年間ぐらいで出てきたところだな。
一応それなりの活動はしているから怪しいところではないだろ。docomoが帯域貸してんだし

 

・U-mobile*dのSIMは異常なほど安いからちょっと怖いよな。
絶対真似出来ないレベルだもん。BIGLOBEもOCNもIIJですらもプラン的に敵わない状態。
一体どうやったらこんな安さをだせるのか・・・。多分どっかを犠牲にしてるんだと思うけど不思議だ。

 

U-mobile*d使ってるけど、帯域の制御とかに全然力いれてないから安いんじゃないかと思う。
OCNのプランを使っていた時にはいつも同じようなスピードで通信できてたんだけど、Umobileに変えてからは朝の新宿や夜の9時ごろのトラフィックが増える場面でスピードがOCNよりも出ないのが実感できる。
多分こういうスピードを安定させる技術とかに金を使ってないから安くできるんじゃないかな。別に安かろう悪かろうと言うつもりも無いけど。トラフィック増える場所や時ではスピードでないけど、それ以外のコスパ面ではとんでもなく安いから俺は満足しているよ。

 

・うーん格安SIMの中でも圧倒的に安いこのU-mobileをOCNとかIIJmioとかの品質重視で料金高めのほうと比較して良いのかとは感じるなぁ。
DTIとかの490円SIMとの比較のほうが格安SIMの中でも最安を競う存在として意味がありそう。

 

・DTIとの比較は意味ないよ。だってネットワーク的にはDTIがdocomoから借りてる帯域使っているから。だからこの価格が実現できる理由はDTIが安くしている理由と同じ。

 

・U-mobile*dSIMはDTISIMと一緒だったのか・・・。

 

U-mobile*dで選ぶなら3GBのプランのほうだな。1GBのプランは最安値ではあるが、罠をかけようとしているのが気に入らない。
3GBのほうのプランは料金体系が他社の2GBプランレベルの安さだし、通信量を気にせず使えるというところでもこっちのほうが良い。

 

・罠ってなんかあるの?710円以外になにかかかるの?

 

・714円のプランは「2段階制プラン」っていう形だから、714円で定額ってわけじゃない。「714円〜」っていう「〜」があるのがポイント。
1GBまでの通信量なら714円だけど、1GBを超えると2079円に料金が上がって3GBまでのプランに変更になる。1GBを超えても速度制限にはならないが、料金プランが変更されて3GBまで高速通信できる2079円のプランに自動で切り替わるっていう仕組み。
これをどう捉えるかは人ぞれぞれだろうけど、俺は罠の要素強いと思って罠って呼んでる。

 

まあ714円〜のプランで1GB超過する奴らから金取らないとこのプランは維持できないって事なんだろう。俺は価格維持のために必要性のある対応だとは思ってるけどね。
714円で1GBもいいけど、やっぱり3GBで1764円のスタンダードプランがコスパ良すぎるから、1GB契約するぐらいならこっちをオススメしたいな。
SMS対応が158円だからそれと合わせると2000円近くするけど、電池持ち良くする意味でもつけておきたいところ。2000円で3GB使えるのは本当にコスパだけなら最強だと思う。
ま、あとはどれだけ通信品質を維持できるかどうかだな。

 

・714円からのプランって1GBで通信量を止めることできるの?

 

・できない。自己判断で確認しないと無理。1GBなら高くてもBIGLOBEにして、U-mobile*dは3GBのプランで通信量を気しない生活したほうが良い。

 -MVNOの評判まとめ, スマートフォン

  関連記事

docomoでも使えるXperia Z Ultraの白ロムが6万円 本体、カバーや保護ガラスの口コミや評判まとめ

auから発売されているXperia Z Ultra SOL24ですが、現在このスマートフォンは、海外

3円スマホの作り方【docomo編】

スマートフォンのお得な運用方法として、良く話題に上がるのが、3円維持あるいは3円維持運用という方法で

auの維持費(最低維持費、パケットフラットプランの維持費)について

auのLTEスマートフォンを契約した際に、一体どれだけの費用がかかるかを今回様々なパターンで計算して

docomoユーザーが2in1で最安MNPをする方法と費用 またブラックリストについて

docomoのFOMA回線向けのサービスに、2in1という電話番号をもう一つ持てるサービスがあります

今iPhone5cがとっても安い!一括0円で通信料も安くキャッシュバックも数万円レベル

iPhone 5cの価格がとんでもないことになっています。 廉価版として事前報道されてしまったせいか

ZTE Blade Vec 4Gとそれを使った格安スマホについての評判や口コミ評価についてのまとめ

イオンスマホから始まった格安スマホブームは現在成熟期を迎えているような気がします。 一時期は粗製乱造

iPhone5sが安売り開始!SoftBank2万円、ドコモ1万円(条件あり)のMNP特価が登場中!

ついにiPhone5sが安売りをされだしてきています。さすがにMNP一括0円というのはまででてきてい

1GBで980円+無料Wi-Fiスポット接続を実現した格安SIM「BIGLOBE 3G・LTE」の口コミや評判まとめ

格安SIMの様々なサービスが広がる中で、比較的古参の事業者であるBIGLOBEが開始しだした「BIG

Xperia Z Ultra SOL24とLG G flex LGL23がMNP一括0円!U25家族セット割で一括0円!

auから発売が予定されている2014年の春モデルスマートフォンであるXperia Z Ultra S

WiMAX2+の現金キャッシュバックやキャンペーンなどの各社特典まとめ

既存のHWD14に加えWiMAX2+に対応したモバイルWi-FiルーターのNAD11が発表され、いよ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ZTE Blade Vec 4Gとそれを使った格安スマホについての評判や口コミ評価についてのまとめ

イオンスマホから始まった格安スマホブームは現在成熟期を迎えているような気がします。 一時期は粗製乱造

ぷららモバイルLTEの「定額無制限プラン」についての評判や口コミ評価についてのまとめ

今、とあるMVNOの格安SIMが話題になっています。 それはぷららモバイルというところから発売がされ

iPhone6と6plusはネット重視ならSIMフリーでMVNOかauとSoftBankでの契約が安くなる

iPhone6と6plusの予約が12日から始まり、19日からの発売が決まりました。 予約はまだだけ

再開したiPhone5sのMNP一括0円、一体どこで契約するのがオトクなの?

iPhone5sのMNP一括0円。 この販売方法が9月からSoftBankとauで再開しています。d

U-mobile*dの格安スマホ(ヤマダ電機のYAMADAスマホ)についての評判や口コミ評価についてのまとめ

格安スマホの話題の中で、新たに台頭してきたブランドがあります。 U-NEXTが運営するU-mobil