格安SIMの1つ、BIC SIMの評判やレビューを口コミから

   

ビックカメラで購入ができるMVNOサービスのBIC SIMの評判や口コミからのレビューを今回は紹介してみたいとおもいます。
多くのMVNOサービスが展開されている昨今のMVNOの格安SIM事情ですが、その中でも比較的目立った存在となっているのがBIC SIMカードです。
OCNや日本通信と共に、格安SIMサービスの中では評価の高いIIJmioのサービスを使ったビックカメラオリジナルのサービス展開をしています。

他のSIMサービスにはない特典機能が付けられたBIC SIMの評判や口コミを集めてみたので、ぜひ契約の参考にしてみてください。

 

・都内だとBIC SIMが無敵すぎるのに流行らない不思議

 

・IIJのバックボーン回線にさらにWi2 300のWi-Fiが使えるから都内では本当に困ることは無いよね。
ただ単体のMVNO回線として考えると、いくらIIJのバックボーンとは言え、月に500MBしか高速通信量のオプションが発生しないのはちょっとキツいかな。980円で他のところは1GBまで容量があることを考えると、ものたりなさを感じるわ。

 

・Wi2の公衆無線LANが便利すぎる。
地下鉄や奥まった場所にある飲食店とかでもこれが通じてる場所ならかなり速いし、容量も気にしなくていいのが捗る。

 

・500MBは確かに今の格安SIM界隈の中では945円と言えども、容量は少ないと思う。
でも外出先でWi2の無線LAN網に繋がりやすい環境にいれば、高速通信容量なんて気にせずに通信し放題になるんだし、アプリを使ってうまく高速と低速を分けることがIIJのバックボーンだから可能だし、会社や大学周辺でWi2対応の店が多かったりすれば、Wi2への接続を意識しながら低速・高速の切り替えをすればむしろ他の格安SIMより優良だとおもう。

 

・500MBへのツッコミが多いけど、1596円の上位プランにすると一気に2GBの容量が手に入るんだぜ?俺はBICSIMの最強のプランはこれだとおもってる。
2GBの容量があって公衆無線LANに無料でつなげることができる、さらに低速・高速の切り替えがアプリで可能、これで1600円で済むって最強のプランの一つだろ。

 

・俺もそのプラン使ってるよ。2GBあるとほとんど速度切り替えはしなくていいレベルだね。
新宿周辺で活動してるから、Wi2使えば多少ネットしすぎても容量の心配はほぼ無し。
L02Eに差して使ってるんだけど、最初の頃は電池持ちが悪かった。でも最近のSMS対応SIMに変えてもらったら電池持ちも改善したし、本当に満足できる内容だと思う。これで1590円ってんだから安いよ。
ガラケーと2台持ちで2700円ぐらいが通信費の総費用って感じ。

 

・そうそうSMS対応になったからセルスタンバイ問題も発生しないのおおきいよな。電池持ちが大幅に改善するし。

 

・L-02Ewwwそれまさに子供に使わせてるスマホだわ。
IIJじゃないけど2GBのプランと050プラス付けて電話もデータも使えて月2000円。子供には十分な内容だと思ってる。まぁ050使ってても電話もメールもLINEなんだがw

Optimus LIFE L-02E docomo [carrot orange]

・IIJのバックボーンだからAPNの設定も簡単だからいいよね。

 

・2GBにSMS対応オプションつけて月に1750円ぐらいで運用が多分コスパ的に最高になるかとおもう。Wi2っていうWi-Fiオプションも無料なところは中規模都市圏以上ならかなり役立つ。

 

・まぁIIJmioだから帯域が安定しているところが一番デカいな。日本通信はちょっと帯域がカッツカツだから速度は安定しているとは言えんし。

 

BIC SIMが話題になる理由としては、安定した通信速度をユーザーに提供し続けているIIJという事業者の派生サービスとして展開しながら、独自のサービスとしてWi2 300と呼ばれる公衆無線LANサービスを無料で利用できるようにしています。これにより外出先ではモバイル回線を使わずにWi-Fiの安定した通信網を使うことができます。
料金プランも945円で500MBの高速通信容量オプション、1596円で2GBの高速通信容量オプションと選択することができます。ファミリーシェアプランと呼ばれる複数のSIMが使えるプランも用意してあり、サービスの拡充が今後も期待できる内容です。

945円からの格安SIM、1596円からの準格安SIMどちらにもWi2 300が無料で利用でき、高速通信と低速通信をアプリで管理できるため、他の格安SIMよりも高速通信容量オプションの超過の可能性がないところも、安心して使える要因と言えるでしょう。

 -MVNOの評判まとめ, スマートフォン

  関連記事

MVNOの格安SIMが使えるdocomoのモバイルWi-Fiルーターのオススメは?

ここ最近、docomoの回線を使ったMVNOの格安SIMが盛り上がっています。 携帯キャリアの高額な

オススメの格安SIM提供MVNO会社

  docomoから発売されているスマートフォンに差すだけで平均980円でネットへの接続が

投げ売りFJL22が白ロムでも2万円以下に!Wi-Fi用のauスマホ

高性能なスペックを持ったスマートフォンが驚くほどの低価格で白ロム化しています。 auで使える富士通製

WiMAX2+の現金キャッシュバックやキャンペーンなどの各社特典まとめ

既存のHWD14に加えWiMAX2+に対応したモバイルWi-FiルーターのNAD11が発表され、いよ

1からわかるMNPで儲ける方法 HTL22キャッシュバック編

巷で話題の携帯キャリアによるMNPでの顧客獲得競争。docomoがiPhoneを扱ったことでその勢い

イオンのスマホはどこまで出来る?メリット・デメリットから評価してみた

大手販売流通事業者のイオンがスマートフォン事業にも参入してきました。 イオンの各店舗において、800

docomoの「カケホーダイ」は電話を使わない人には値上げ

docomoの新プラン「カケホーダイ」が発表されましたが、この新プランの口コミ評価などを観察すると、

1万円以下、2万円以下で買えるWi-Fi運用向けの白ロムスマートフォンのオススメ

これまではdocomoやauといったキャリア別の白ロムスマートフォンのオススメを紹介してきましたが、

東海地方のエディオンでXperia Z1f SO-02FがMNP一括0円に!!

東海地方でdocomoの人気Android機種Xperia Z1f SO-02Eが一部の地域でMNP

ZTE Blade Vec 4Gとそれを使った格安スマホについての評判や口コミ評価についてのまとめ

イオンスマホから始まった格安スマホブームは現在成熟期を迎えているような気がします。 一時期は粗製乱造

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ZTE Blade Vec 4Gとそれを使った格安スマホについての評判や口コミ評価についてのまとめ

イオンスマホから始まった格安スマホブームは現在成熟期を迎えているような気がします。 一時期は粗製乱造

ぷららモバイルLTEの「定額無制限プラン」についての評判や口コミ評価についてのまとめ

今、とあるMVNOの格安SIMが話題になっています。 それはぷららモバイルというところから発売がされ

iPhone6と6plusはネット重視ならSIMフリーでMVNOかauとSoftBankでの契約が安くなる

iPhone6と6plusの予約が12日から始まり、19日からの発売が決まりました。 予約はまだだけ

再開したiPhone5sのMNP一括0円、一体どこで契約するのがオトクなの?

iPhone5sのMNP一括0円。 この販売方法が9月からSoftBankとauで再開しています。d

U-mobile*dの格安スマホ(ヤマダ電機のYAMADAスマホ)についての評判や口コミ評価についてのまとめ

格安スマホの話題の中で、新たに台頭してきたブランドがあります。 U-NEXTが運営するU-mobil