docomoユーザーが2in1で最安MNPをする方法と費用 またブラックリストについて

   

docomoのFOMA回線向けのサービスに、2in1という電話番号をもう一つ持てるサービスがあります。
このサービスはガラケーのみで使用できるもので、メイン回線となるAナンバーと2in1で作った副回線となるBナンバーという2つの電話番号を、一つのガラケーにまとめて利用できるというサービスです。
このサービスは主に営業マンやホステスさんなどの接客業をしている方がよく利用しているのですが、実は携帯乞食と呼ばれる方々にも大変良く利用されているサービスです。
というのも、この2in1で作ったBナンバーは、なんとMNPが可能という特徴を持っています。しかも、ただMNP出来るだけでなく、MNP弾と呼ばれる回線の中では、最も安いMNP弾となっているのです。

今回はこの2in1のMNP弾としての利用方法と、ネット上の様々な意見を紹介してみたいとおもいます。

2in1を作るのに必要なもの

まず2in1を作るのに必要なものは何かを紹介します。それは

  • docomoのFOMA回線
  • 2in1対応のガラケー

です。まず2in1を利用するには、FOMAのdocomo回線が必要です。docomoにはFOMAの他に、Xiという回線もありますが、Xi契約では2in1は作れません。FOMAでないとダメです。
また、2in1はドコモショップで手続きするのが唯一の作り方なのですが、お店によっては、2in1対応のガラケーを持ってないと、手続きを受け付けてくれないというお店があります。これは完全にお店によって異なる対応なのですが、確実に作りたい場合は2in1対応のガラケーを持ってドコモショップへ行きましょう。
手続き自体は、ドコモショップで2in1の契約をお願いすれば、店員さん主導で手続きが済みます。

プラン

2in1にはいくつかのプランが用意されています。今回はMNP弾として使うための特集ですので、MNPに最適なプランをご紹介したいとおもいます。
それは「タイプ2in1」です。MNP弾として2in1のBナンバーを契約したい場合は、このプランを必ず選択して下さい。このプランは月額840円です。
この契約には2年契約が存在しません。そのため、「解約金」と呼ばれる2年縛りの契約解除料金が発生しないというメリットがあります。そのため、MNP弾としての費用は以下の様な考え方になります。

  • 転出予約番号:2100円
  • タイプ2in1:840円
  • 合計:2940円

計算式だけ見れば、2940円でMNPが可能になってしまいます。しかも、タイプ2in1は「日割り計算」になるため、契約直後に転出すれば、タイプ2in1側の費用は数十円で済んでしまいます。

 

以下タイプ2in1についてネットでの評判

・2in1って何回も使えるもんなの?

・2in1の契約後即MNPは多分1回までなら平気
2回目以降は余裕でBLにぶち込まれるから注意

・10年以上契約している人間なら2回までは短期2in1は平気っぽいけどなぁ
ただ恒常的なMNP弾としては使えない
初心者の入門用だろうな

俺も乞食はじめたのは2in1使ってauのiPhone5キャッシュバック5万円案件に手を出してから
こんなに簡単に儲かっていいのかと震えたわwww
ただあの興奮に毒されると2in1やりすぎてブラックになるんだろうな

・まぁブラックになりたくないなら2in1は最初の1回で終わらせておくべきだな
その後はスマホ電話SIMで高く付くけどブラックにならないMNP街道を進むべし

・ガラケー使ってたけど、Bナンバー作ってSoftBankのiPhone5をMNP一括0円とキャッシュバック3万円でゲット
2台持ちで運用中ですわ
金出してスマホ買ってる奴には悪いけど、こうやってうまく立ち回らないと損するだけだわ

 

ブラックリストに気をつけて

このように2in1はとても安いMNP弾ではあるものの、その気軽さ故に数回即MNP弾として使ってしまい、docomoのブラックリストに入れられる人がよく出てきてしまいます。
2in1に関しては通常のdocomoの音声契約よりはブラックリスト入りの判定は緩いと言われています。ですが、やはり無茶は禁物と言えるでしょう。
なるべくなら3ヶ月は寝かして、数回の使用に留めるか、即MNPした場合はそれで2in1の使用を控え、スマホ電話SIMなど別のブラックリストのないMNP弾に移行したほうがいいです。
docomoの場合、「1回程度の即解約」は許してくれるようにはなっているものの、それが2回目以降になると、問答無用でブラックリストへ入れられます。
これらについては別の記事で特集しますので、ここではこれで終わりますが、2in1は気軽で安く使えるMNP弾ではあるものの、ブラックリストの危険性も孕んでいることを認識しておいてください。

 

以上が2in1をMNP弾として使う際の費用や方法、ネット上の評判の一部です。MNPでauやSoftBankのスマートフォンが安い、けどメインのdocomo回線は動かしたくないという方はぜひこちらのサービスを利用して、MNP弾を作ってみてください。

 -お得な知識, スマートフォン

  関連記事

格安SIM向けにコスパの良いオススメの白ロムスマホ docomo編

  現在、非常に安い月額料金でネットが可能なMVNOの格安SIMが流行っています。 昔は月

1からわかるMNPで儲ける方法 HTL22キャッシュバック編

巷で話題の携帯キャリアによるMNPでの顧客獲得競争。docomoがiPhoneを扱ったことでその勢い

Cars at auction

中古車を最も安く買う方法はこれ! カーオークション代行を利用しよう

  実は中古車というのは、各ショップやディーラーが直接買い取りしたものを売っているわけでは

SoftBankのブラックリスト入りになる条件、あるいは審査基準

MNPでスマートフォンを安く買っていく中で、気になるのが各社のブラックリスト入りの条件です。 各社そ

再開したiPhone5sのMNP一括0円、一体どこで契約するのがオトクなの?

iPhone5sのMNP一括0円。 この販売方法が9月からSoftBankとauで再開しています。d

格安SIMの1つ、BIC SIMの評判やレビューを口コミから

ビックカメラで購入ができるMVNOサービスのBIC SIMの評判や口コミからのレビューを今回は紹介し

docomoのブラックリスト入り回避の基準 目安は6ヶ月以上の回線維持

最近は携帯乞食的な行動をすることがメジャーになってきています。 特にMNPを数ヶ月ごとおきに行い、ス

のりかえサポートの解約金が発生する条件、発生しない条件

SoftBankがやっている「のりかえサポート」というキャンペーンを皆さんご存知でしょうか? 今So

OCN モバイル ONEの格安SIMの評判やレビューを口コミから

数多くの事業者が参入して盛り上がりをみせるdocomo網を使ったMVNOの格安SIMサービス。 本当

docomoの「カケホーダイ」は電話を使わない人には値上げ

docomoの新プラン「カケホーダイ」が発表されましたが、この新プランの口コミ評価などを観察すると、

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ZTE Blade Vec 4Gとそれを使った格安スマホについての評判や口コミ評価についてのまとめ

イオンスマホから始まった格安スマホブームは現在成熟期を迎えているような気がします。 一時期は粗製乱造

ぷららモバイルLTEの「定額無制限プラン」についての評判や口コミ評価についてのまとめ

今、とあるMVNOの格安SIMが話題になっています。 それはぷららモバイルというところから発売がされ

iPhone6と6plusはネット重視ならSIMフリーでMVNOかauとSoftBankでの契約が安くなる

iPhone6と6plusの予約が12日から始まり、19日からの発売が決まりました。 予約はまだだけ

再開したiPhone5sのMNP一括0円、一体どこで契約するのがオトクなの?

iPhone5sのMNP一括0円。 この販売方法が9月からSoftBankとauで再開しています。d

U-mobile*dの格安スマホ(ヤマダ電機のYAMADAスマホ)についての評判や口コミ評価についてのまとめ

格安スマホの話題の中で、新たに台頭してきたブランドがあります。 U-NEXTが運営するU-mobil