MNP弾って何を使えばいいの?携帯古事記のオススメは?

   


携帯古事記をしようと思ってる
で、まずMNP弾ってのを作ってMNPの踏み台を作りたいんだが、オススメというか初心者向けのものがあった教えて欲しい

 

どこにMNPするかで決まるけど・・・
機種目当てなのか、キャッシュバック目当てなのかも

 

とりあえずauかSoftBankのiPhone5をMNPでキャッシュバック付きで買いたい
今はもうauは3円維持はできないんだよな?

 

うん、今のauの最低維持は983円
でもキャッシュバックがアホみたいついてくるから3円維持なんかよりもお得になってる
あとSoftBankは初心者ならやめておけ
あれに手を出すのはMNP中級者から

SoftBankはいきなりはやばいな
最近は3ヶ月の解約とかにも解約金増してきたし、単純な最低維持費もうまい方法を知ってないと高くなる
しばらくはauとdocomoをMNP弾作って契約、MNPや携帯の契約の仕組みを知ってからSoftBankって感じだな

 

auにMNPならば・・・
docomoユーザーなら2in1のBナンバーがオススメ
解約金の1万円、というか2年縛りがないからそのままMNPの踏み台に使えば3000円でMNP弾が作れる
ただし、短期でこのBナンバーを解約・MNPすると1回は許してくれるけど2回目同じことやった時に必ずブラックリスト入りで契約できなくなる

 

2in1は初心者に最適だけど、これで美味しい思いしたらそのままdocomoブラックに入る諸刃の剣。
Bナンバーで1回だけMNPはしてもいいけど、次からは別のスマホ電話SIMとか使ったほうが、今後長くMNP古事記ができる。

 

Bナンバーはいいな。
docomoかつFOMAユーザー限定だけど。

 

docomo、2in1のBナンバーのMNP弾利用法

docomoのFOMA回線を用意
2in1の2年縛りのないプランである「タイプ2in1」をBナンバーとしてドコモショップで契約
MNPの予約番号を発行し、auやSoftBankへMNP。メインの電話番号はdocomoのまま、別の電話番号を作り、それをMNP弾とする方法である
費用は以下から。

  • MNP転出手数料:2100円
  • タイプ2in1:840円×契約期間
  • 合計:2940円~

安いMNP弾であるが、2回以上短期で利用すると確実にdocomoブラックに

 

おお!結構いい感じの情報多いな
他に何か注意点ある?

 

携帯古事記に関わらず、だけど
必ず一括で買うこと。実質0円に騙されずに、一括0円を狙うこと。
これは基本方針だろ。

 

MNP弾といえばプリペイドは?

 

auはまだ望みある。docomoやSoftBankに撃つには初心者向け。
でもこちらも何回も使うとブラックリスト入りあるし、SoftBankは中級者向けの契約してくる。docomoは今の時期しょぼいって理由で使う機会はそんなにない。
SoftBankのプリペイドは完全に終わっている。解約金が2万円になったから全く美味しくない。もうオワコン。

 

SoftBankの改悪は酷かったな。まさかプリペイドの解約金が2万超えとかw
解約して違約金が発生する契約的縛りが一切ないのにw

 

SoftBankのプリモバイルを利用したMNP弾は解約金の増額により、ほとんど利用価値がなくなっています
ですのでここではauのプリペイドをMNP弾として利用する際の費用について

まずはauのSIM対応機が必要です。機種を持っていない人はIS06などの安いauSIM対応機を購入しましょう
その後auショップでプリペイド発行をしてもらいます

  • 手数料:4200円
  • チャージ代:3000円
  • MNP転出手数料:2100円
  • 合計:9300円

9300円でdocomoとSoftBankを契約できるMNP弾が作れます

 

キャリアで作るMNP弾は基本的にブラックになる危険性をはらむから、あまり推奨はしないな。
やっぱりブラックリストがない日本通信様がMNP弾として最適

 

俺もMNP弾といえば日本通信のスマホ電話SIMだな
何発でも即解約でも撃ちまくれるのが快適

 

スマホ電話SIMはauに撃ちまくった思い出
キャッシュバック4万とiPhone5一括0円だからな
儲けですぎてやばかった

 

というか今、弾と呼べるのはスマホ電話SIMだけじゃないの?
プリモバもBナンバーもブラックリスト入りの危険がある時点で弾としてはあまり有効的じゃない
その点スマホ電話SIMは素晴らしく、完全なるMNP弾

 

スマホ電話SIMの利点はブラックが無いことと
ネットで全ての手続きが終わること
これが一番デカイ。電話やショップにいかなくていいってのは初心者向けとして完全に機能してる

 

スマホ電話SIMは日本通信が発行している、最もポピュラーなMNP弾です
docomoのMVNOですが、auやSoftBankだけでなくdocomoへのMNPにも使える場合があります
ブラックリスト入の危険性が無いので使いやすいはずです
Amazonから買えて、MNP寸前までの手続きをネット上でこなせるのが大きい利点です

日本通信 bモバイル・スマホ電話SIM for LTE マイクロSIM [AM-SDLM]

  • 購入費用:3150円
  • 音声プラン:1080円
  • 解約金:9450円
  • MNP転出手数料:2100円
  • 合計:15780円

高めですが、安全性が有り、最近のauのキャッシュバックを見ると簡単にペイできてしまう費用では有ります

 

そんなにスマホ電話SIMっていいのか?

 

というか初心者にも危険性がないし、上級者にも大量に使えるという点が他には無さすぎる利点

 -お得な知識, スマートフォン, 節約

  関連記事

受験の参考書やテキストは、実は高額買取が期待できるので捨てずに売ろう!

この記事を書いているのは5月ですが、この季節にもなると高校受験や大学受験も終わり、新しい環境にも慣れ

iPod touchがあればiPhoneはいらないのか

  iPhoneとiPod touch、iOSを利用した機種を買いたくてもこの2つの違いが

auのiPhone5cがMNP一括0円、キャッシュバック付きで安売り中

auのiPhone5cが11月1日からMNP一括0円、しかもキャッシュバック付きというとてもオトクな

SoftBankのブラックリスト入りになる条件、あるいは審査基準

MNPでスマートフォンを安く買っていく中で、気になるのが各社のブラックリスト入りの条件です。 各社そ

1からわかるMNPで儲ける方法 HTL22キャッシュバック編

巷で話題の携帯キャリアによるMNPでの顧客獲得競争。docomoがiPhoneを扱ったことでその勢い

投げ売りFJL22が白ロムでも2万円以下に!Wi-Fi用のauスマホ

高性能なスペックを持ったスマートフォンが驚くほどの低価格で白ロム化しています。 auで使える富士通製

シャワーヘッドのおすすめは?マッサージ・節水・塩素除去の種類別に紹介

  一日の終わり、皆さんどのようにリフレッシュ・リラックスしているでしょうか。 多くの方が

OCN モバイル ONEの格安SIMの評判やレビューを口コミから

数多くの事業者が参入して盛り上がりをみせるdocomo網を使ったMVNOの格安SIMサービス。 本当

3円スマホの作り方【docomo編】

スマートフォンのお得な運用方法として、良く話題に上がるのが、3円維持あるいは3円維持運用という方法で

スマ放題の注意点!主要なキャンペーンが併用出来ない罠

SoftBankが新たに始めた新料金プランスマ放題が7月より本格始動し始めました。 これまでのホワイ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ZTE Blade Vec 4Gとそれを使った格安スマホについての評判や口コミ評価についてのまとめ

イオンスマホから始まった格安スマホブームは現在成熟期を迎えているような気がします。 一時期は粗製乱造

ぷららモバイルLTEの「定額無制限プラン」についての評判や口コミ評価についてのまとめ

今、とあるMVNOの格安SIMが話題になっています。 それはぷららモバイルというところから発売がされ

iPhone6と6plusはネット重視ならSIMフリーでMVNOかauとSoftBankでの契約が安くなる

iPhone6と6plusの予約が12日から始まり、19日からの発売が決まりました。 予約はまだだけ

再開したiPhone5sのMNP一括0円、一体どこで契約するのがオトクなの?

iPhone5sのMNP一括0円。 この販売方法が9月からSoftBankとauで再開しています。d

U-mobile*dの格安スマホ(ヤマダ電機のYAMADAスマホ)についての評判や口コミ評価についてのまとめ

格安スマホの話題の中で、新たに台頭してきたブランドがあります。 U-NEXTが運営するU-mobil