オススメの格安SIM提供MVNO会社

   

 

docomoから発売されているスマートフォンに差すだけで平均980円でネットへの接続がし放題になるMVNOの格安SIM。

スマートフォンをお得に利用できる運用方法として広く認知されるようになって来ました。

一方で多くのMVNO SIMが蔓延しているため、どのSIMを選んでいいのかわからないといった人も多く出てきていると思います。

今回はそんな方のためにそれぞれのSIMの評判をまとめ、オススメのMVNO SIMを紹介しようと思います。ぜひ参考にしてみてください。

格安SIMってどこがええんやろか?
値段一緒なだけに選択のセンスが問われる気がする
納得行くものを一緒に考えて欲しい

 

MVNO系は飽和状態だけど、値段ならDTI
980円SIMが揃う中490円SIMだからな
ただ品質は価格相応

 

DTI SIMはDTIってところがなぁ・・・w
安いのはいいが企業への信頼はちょっとないわ
個人的にはOCNかな
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00C4Q3DP2/

 

OCNは安定してるな
イオンSIMで名を馳せた日本通信があのザマだから、人いなくて速度出る中規模系が今はいい
OCNやSo-netのNuroとかが速度も出るしオプションも十分だろ

 

メインの電話番号でLINEしたくないから、MVNO SIMでLINEしようとしたら規制が入ってた
日本通信怒るぞコラ

 

そうなんだよな。日本通信はLINEとか大手ウェブサービスを規制しがち。
イオンSIMの出始めの頃の優位性もないし、OCNかBIC SIMかな。

 

BIC SIMおれも気になってるが何と無く押しが弱い気がするんだ

 

そうか?
公衆無線LANに無料接続できるってだけでかなり価値あるだろ。
SIM単体でどうにかしようと思ったらIIJとOCNが最強かと思うけど、外出先に無線LAN鑑環境ある場合はBIC SIMも強い。
Wi2のWi-Fiスポットに乗れるから結構広い範囲で活用できると思う。

 

都内ならBIC SIMはかなりいいと思う
逆に地方じゃ優位性ないだろうな。まだIIJやOCNのほうがいいと思う

 

IIJ
速度が速い。
おまけが便利。
HPがダサい。
OCN
急激なユーザー増加でも速度が安定。さすがNTT系列。
気軽に買える。
日本通信
ユーザー増えすぎで遅い。
規制も強い。
SIMの種類大杉。

 

IIJは本当にHPがダサくて見づらいw
あれじゃ人来ないぞ、品質いいのに
OCNは安定してる分地味
特に語ることない優良SIM
So-netは使ってる人少なくて俺も使ったことないから判断に困る。
BIGLOBEよりはマシだろう的な認識
日本通信は一時の最悪な頃を逃れた印象
ターボチャージャープランも臨機応変に対応できるようになったし、使い勝手は確実に向上している
ただやっぱりイオンSIMとかAmazonSIMの大元ってことでユーザー多くて速度が出ないのは変わってない

 

あ、BICのワイツーWi-Fiに接続できるってのは結構いいね

 

F02EにOCNのLTE SIM差して使ってる
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00C15N234/
2つ合わせて2万以下で買えたのはすげーと思ってるわ
F02Eの性能自体は最新モデル級で文句ないんだが、やっぱり微妙な不具合が多いからそこらへんは割り切って使ってる
OCNの速度は60〜110kbpsぐらいが平均。まぁ十分でしょう
LINEとメールチェック、あとは事前にWi-Fiで落とした動画観賞が主な使い方だから、全く不便になってない、というかコスパで考えたらかなり便利
もう少し速度あれば重いサイトも閲覧出来るんだろうけど、ちょっといまだと無理かな

 

DTIをF12Cに差して運用中。基本的にLINEとチョットだけネットという使い方。
まぁ不満はないけど、ネット中毒者は遅すぎてきついだろうな。
昔はBIGLOBE使ってたけど、980円で10kbpsしか出ないっていう糞詐欺野郎だったからやめた。DTIは50kbpsぐらいは出てくれて490円ならいいや。
でもLINE通話は使い物にならないw規制されてるかもね。

 

今だと上にもあるけどアマゾンのF02EとOCNのセットが一番楽に始められる感じかな

NTTコミュニケーションズ OCN モバイル エントリー d LTE 980 マイクロSIMパッケージ T0003352

AmazonだとOCNがトップなのね
やっぱりこれだけ数増えると日本通信はダメか

 -お得な知識, スマートフォン, デジタル家電, 節約, , ,

  関連記事

auのスマートフォンの毎月の運用料金を安くする・本体代を安く買う方法を契約別に考える

スマートフォンの毎月の料金を節約したいとおもうことは、多くの方が考えることだとおもいます。 スマート

docomoのブラックリスト入り回避の基準 目安は6ヶ月以上の回線維持

最近は携帯乞食的な行動をすることがメジャーになってきています。 特にMNPを数ヶ月ごとおきに行い、ス

コスパが高い高性能なPCモニター「DELL U2312HM」の評価やレビュー

23インチノングレア液晶の商品の中で非常にコストパフォーマンスが高かったDELLのU2311の後継機

受験の参考書やテキストは、実は高額買取が期待できるので捨てずに売ろう!

この記事を書いているのは5月ですが、この季節にもなると高校受験や大学受験も終わり、新しい環境にも慣れ

203SHは不具合の出ないWi-Fi専用スマホに最適? 白ロム価格が1万3000円以下でクアッドコア機としては異常な安さ

SoftBankから発売されていますSHARPのAQUOS PHONE 203SHというスマートフォ

au MVNOのmineoのメリットや注意点、口コミ評価について

待望とも言えるauのMVNOが登場します。 auのスマートフォンを使って格安SIMを利用できるチャン

投げ売りFJL22が白ロムでも2万円以下に!Wi-Fi用のauスマホ

高性能なスペックを持ったスマートフォンが驚くほどの低価格で白ロム化しています。 auで使える富士通製

格安SIM向けにコスパの良いオススメの白ロムスマホ docomo編

  現在、非常に安い月額料金でネットが可能なMVNOの格安SIMが流行っています。 昔は月

iPhone6と6plusはネット重視ならSIMフリーでMVNOかauとSoftBankでの契約が安くなる

iPhone6と6plusの予約が12日から始まり、19日からの発売が決まりました。 予約はまだだけ

スマホの放熱、冷却方法 発熱問題には放熱シートやアルミケースで対応

これから夏にかけて気になってくるのがスマートフォンやWi-Fiルーターの発熱に関する問題。機種によっ

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ZTE Blade Vec 4Gとそれを使った格安スマホについての評判や口コミ評価についてのまとめ

イオンスマホから始まった格安スマホブームは現在成熟期を迎えているような気がします。 一時期は粗製乱造

ぷららモバイルLTEの「定額無制限プラン」についての評判や口コミ評価についてのまとめ

今、とあるMVNOの格安SIMが話題になっています。 それはぷららモバイルというところから発売がされ

iPhone6と6plusはネット重視ならSIMフリーでMVNOかauとSoftBankでの契約が安くなる

iPhone6と6plusの予約が12日から始まり、19日からの発売が決まりました。 予約はまだだけ

再開したiPhone5sのMNP一括0円、一体どこで契約するのがオトクなの?

iPhone5sのMNP一括0円。 この販売方法が9月からSoftBankとauで再開しています。d

U-mobile*dの格安スマホ(ヤマダ電機のYAMADAスマホ)についての評判や口コミ評価についてのまとめ

格安スマホの話題の中で、新たに台頭してきたブランドがあります。 U-NEXTが運営するU-mobil