スマホの放熱、冷却方法 発熱問題には放熱シートやアルミケースで対応

   

これから夏にかけて気になってくるのがスマートフォンやWi-Fiルーターの発熱に関する問題。機種によっては数分使っただけで持てなくなるほど熱くなったり、機能制限がかかってしまうことがあります。

こうしたスマホの発熱問題や冷却方法についてその対抗策を今回は紹介したいと思います。

スマホの熱対策ってなにかいい案無い?そろそろ外気の気温と合わせてやばそうな気配してるんだよなぁ。

 

単純
ARROWSを使わない

 

ARROWSwww
確かになw

 

ARROWS XとZシリーズの発熱はマジで洒落にならなかったな
指紋センサーで低温やけどっぽくなったわ
でもNXからかなり改善されてる

 

F-06EはCPU変えたからね
発熱の最大の原因だったTegraをようやく捨てて不具合も嘘みたいに減った
ただ路線変更が遅すぎてブランドイメージ最悪だけど

 

スマホの発熱予防対策の1つの結論
Tegra3採用スマホを買うな

 

Tegraをうまく使いこなしてるのはLGだけ
その他のメーカーは全部不具合まみれ

 

いや、そういう話題じゃなくて熱対策について語れや

 

防水スマホを買います

発熱します

水で冷やします
でおk

 

スマホの放熱方法として物理的に行える対策は多分今のところ2つだけ
・アルミ製のカバーで熱を分散
・放熱シート
この2つ
アルミ製のカバー自体で大きく放熱できるわけではないけど、熱をカバー全体に分散させるので極端に熱くなることはない
おそらく今もっとも効果的な方法は放熱シートを貼ること
放熱シートを本体もしくは発熱箇所に貼ることでだいぶ熱は軽減される
確かどっかのガジェットサイトが実験してたが、放熱シートを貼りつけたスマホは貼らないスマホより3℃ほど熱が低くなってた

 

3℃かぁ・・・。そのレベルだと実感できるかあやしいな。

 

まぁ3℃でも下がればバッテリーの寿命はちょっとは長持ちするんじゃないか。

 

放熱シートいいじゃん。オススメ教えてよ。

 

基本放熱シートは金属製の粒子が入ってるのがオススメ。効果はそっちのほうが高くなる
代表的なのがPC用の放熱シートである「まず貼る一番
これは薄くて好きなように切れる
スマホ用のでもいいけどこちらは切れるタイプが少ない

アイネックス まず貼る一番 ハイブリッド HT-02

新品価格
¥364から
(2013/7/4 20:33時点)

アルミ製のカバーって確か電波干渉?障害?だか起こして電波の入り悪くなるんだよね?
それなら放熱シートのほうがいいかな

 

そうそう、言い忘れてた
アルミ製カバーで電波が弱まるのはしょうがないんだけど、金属入りの放熱シートもアンテナ付近に貼ると電波が弱まる
だから発熱してる場所に張るに留めておかないとアルミカバー同様に電波に影響及ぼすかもしれない
基本的にアンテナ部分はスマホ上部の左右どちらかにあるからその辺を避けて貼って欲しい
スマホ用の放熱シートだと金属を入れてないから心配はいらないんだけど、その分効果も下がる

 

アンテナ付近に気をつければいいだけだろ?なら俺はまず貼る一番貼っとくかな

 

俺はアルミケースでいいや
バッテリー内蔵型だとシール貼る場所ないし

BEST FACE スマートフォン冷却シール ホワイト MABF-CL01WH

新品価格
¥453から
(2013/7/4 20:34時点)

まあニッチな分野で知識持ってる奴いるもんだなw
参考になったわ

 -お役立ちグッズ, スマートフォン, デジタル家電, ,

  関連記事

中古カメラやレンズの買取で高額買取が期待できるおすすめ店

暖かくなり風景全体に緑が映える季節になりました。 天気も良く心地良い陽気になり、正にカメラ日和と呼べ

Xperia Z Ultra SOL24とLG G flex LGL23がMNP一括0円!U25家族セット割で一括0円!

auから発売が予定されている2014年の春モデルスマートフォンであるXperia Z Ultra S

Wi-Fi対応コンデジ「Nikon COOLPIX S9500」のレビューや評価

  ニコンから発売されている「COOLPIX S9500」 多機能な設定、撮影モードを備え

WUXGAでコスパ最高の液晶ディスプレイ「PA248Q」のレビューや評判

今回はASUSのPA248Qのレビューについて集めてみた。 解像度1920×1200、24

Nikon デジタルカメラ COOLPIX P7700の評価やオススメレビューまとめ

  P7700は高画質を売りにしたモデルの一つだ。高画質を全面に出すデジタルカメラは数知れ

au MVNOのmineoのメリットや注意点、口コミ評価について

待望とも言えるauのMVNOが登場します。 auのスマートフォンを使って格安SIMを利用できるチャン

SoftBankのブラックリスト入りになる条件、あるいは審査基準

MNPでスマートフォンを安く買っていく中で、気になるのが各社のブラックリスト入りの条件です。 各社そ

SoftBankスマホの203SHが一括0円+45000円近いキャッシュバック付きで超お得すぎると話題

11月現在で、最もキャッシュバックが高いスマートフォンを今回は紹介します。 それはSoftBankか

格安SIM向けにコスパの良いオススメの白ロムスマホ docomo編

  現在、非常に安い月額料金でネットが可能なMVNOの格安SIMが流行っています。 昔は月

docomoでも使えるXperia Z Ultraの白ロムが6万円 本体、カバーや保護ガラスの口コミや評判まとめ

auから発売されているXperia Z Ultra SOL24ですが、現在このスマートフォンは、海外

  Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ZTE Blade Vec 4Gとそれを使った格安スマホについての評判や口コミ評価についてのまとめ

イオンスマホから始まった格安スマホブームは現在成熟期を迎えているような気がします。 一時期は粗製乱造

ぷららモバイルLTEの「定額無制限プラン」についての評判や口コミ評価についてのまとめ

今、とあるMVNOの格安SIMが話題になっています。 それはぷららモバイルというところから発売がされ

iPhone6と6plusはネット重視ならSIMフリーでMVNOかauとSoftBankでの契約が安くなる

iPhone6と6plusの予約が12日から始まり、19日からの発売が決まりました。 予約はまだだけ

再開したiPhone5sのMNP一括0円、一体どこで契約するのがオトクなの?

iPhone5sのMNP一括0円。 この販売方法が9月からSoftBankとauで再開しています。d

U-mobile*dの格安スマホ(ヤマダ電機のYAMADAスマホ)についての評判や口コミ評価についてのまとめ

格安スマホの話題の中で、新たに台頭してきたブランドがあります。 U-NEXTが運営するU-mobil